こだわり情報満載 地域密着特集 > ひとり暮らし > ひとり暮らし ~ 電気について ~

ひとり暮らし ~ 電気について ~


電気について

ひとり暮らしの住宅事情、お悩み解決室

実際にひとり暮らしを始めてみると、ちょっとしたことにも戸惑ってばかり。 ここでは、そんな初めてのひとり暮らしルールやマナーをお勉強します。 基本的な決まりごとを理解してひとり暮らしを満喫してください。


~ 電気について ~

電気の取り扱いは、とにかく安全が第一です。 いざという時に落ち着いて対処できるよう、電気や電気器具の特性をよく理解しておくことが大切。 入居したら、分電盤の位置や、契約容量、最大容量などを確認し、 容量を超えて電気器具を使ったりしないように充分気をつけましょう。

ひとり暮らし ~ 電気について ~


★さて、今日もここで問題です。
メインブレーカーが切れた場合、使用中の電気器具の数を、減らす?
answer!

答えは「減らす」。メインブレーカーが切れている場合は、電気器具の使い過ぎです。
使用中の電気器具を減らし、電気の使用量を最大容量以下にしてからブレーカーを上げましょう。
頻繁に起こるようなら電気のアンペア数の確認を。東京電力のアンペア確認方法はこちら。
またほとんど家にいなく使用電力が少ない場合、アンペア数を下げることで基本料金の節約にもなります。

ひとり暮らし ~ 電気について ~


★つぎの問題です。
コンセントの数が少ないので、タコ足配線に。これってOK?
answer!

答えはもちろんよくありません(。┰ω┰。) また、使用する電気器具を1つのコンセントに集中するのは大変危険です。 近くにコンセントがない場合は延長コードを使ったりして、接続するコンセントをなるべく分散させるようにしましょう。

ひとり暮らし ~ 電気について ~


★最後の問題です。
照明器具が重たかったので、天井にネジを差し込んで補強した。 これは、やっていい?
answer!

残念ながらダメなんです。━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━
通常、壁や天井にクギやネジを打つことは禁止されています。
照明器具は、引っかけシーリングで固定。さらに重たい場合は、引っかけシーリングについている金具を利用して補強するようにしましょう。(●・v・●)ノ

ひとり暮らし ~ 電気について ~

ひとり暮らしの協力な味方!!


お部屋探しはエイブル