こだわり情報満載 地域密着特集 > ALL > ひとり暮らし ~ 生活音について ~

ひとり暮らし ~ 生活音について ~


ひとり暮らし、音の悩み

ひとり暮らしの住宅事情、お悩み解決室

ひとり暮らしでは住宅によって騒音の差がかなりでます。 上下や隣にどんな方が住んでいるのか、壁の薄さや窓の気密性なども賃貸物件を決める前に 確認しておいた方が良いでしょう。


~ 生活音について ~

生活音は自分が迷惑をこうむるばかりで者なく、自分が他の居室の方に迷惑をかけてしまうこともしばしばです。 生活音を完全に防ぐのは無理ですが、ご近所の方に迷惑がかからないよう、できるだけ相手を思いやった生活習慣を身につけましょう!

集合住宅で一番多いトラブルが音に関すること。 充分に配慮することが必要です。 自分では気にならない音が、他人には不愉快な思いをさせることもありますので、お互いマナーをよく守るように心がけましょう。

ひとり暮らし ~ 生活音について ~

★さて、ここで問題です。
帰宅が遅いのですが深夜に、入浴したり掃除機や洗濯機をかけたり…これってしょうがなくない?
answer!

マンションの防音具合にもよるでしょうが、他の方が就寝している時間帯や、リラックスしている時間帯はできるだけ、音を立てないような配慮が必要です。深夜の入浴は、とくに集合住宅ではパイプやダクトを伝って意外と響くものです。掃除機や洗濯機も、静かな深夜には大きな騒音となりかねません。 周囲の方の睡眠の妨げにならないように気をつけましょう。

お互い似たような生活中の方中心の住宅だと、ある程度理解が得られるかもしれませんね。

ひとり暮らし ~ 生活音について ~

★次の問題です。
重い家具をひとりで持ち上げるのは困難。移動する時は引きずってもいい?
answer!

これもあまり良いことではありません。家具を動かす音はフローリングの部屋などでは特に周囲に響きます。
ダイニングのイスやテーブル、ソファなどには、ホームセンターなどで購入できる、フェルトシートなどを脚部に付けることで、振動音がなくなり、また床に傷が付きにくくなるので、退去時の原状回復費用でも大家さんと揉めずに安くすむかもしれません。付ける手間を考えても一石二鳥では!?



ひとり暮らし ~ 生活音について ~

★最後の問題です。
ピアノやスピーカーを設置する際は、壁から少し離したほうがいい?ぴったりつけたほうがいい?
answer!

答えは「少し離したほうがいい」。壁から離して置くことで、振動や音もれを少しでも抑えることができます。さらに市販の防音マットを敷くのもいいでしょう。楽器やオーディオ機器を使用する時には、必ず窓を閉めるようにしてください。 もちろん深夜・早朝の使用は、控えるようにし、連続した使用時間を控えることで近隣からの印象も変わります。



ひとり暮らし ~ 生活音について ~

他人に配慮することも素敵ですが、今ならSRCづくりのコンクリートの壁も高い防音効果があります。床材も少しクッション性の高いものにすることで下へ響く音を抑えられます。年々進化するマンション・集合住宅事情を参考に、音に悩まされず、極端に気を遣わなくて自分の生活リズムで暮らせたら幸せですよね♪エイブルはそんなお悩みにも応えるべく、日々入居者様とオーナー様へのフォローを行っております。わがままな要望も是非ご相談くださいませv(。・ω・。)

東京23区の楽器・ピアノ可物件↓↓


今なら家賃7万円代から!(2015年8月現在)