こだわり情報満載 地域密着特集 > ALL > ペットとの暮らしを快適に!! ~ペットの種類別お部屋捜しアドバイス~

ペットとの暮らしを快適に!! ~ペットの種類別お部屋捜しアドバイス~


エイブルで探そう!ペット可賃貸

「ペット可物件」の特徴や住む際のチェック事項を知っておくことで
快適なペットライフを楽しみましょう!

ペットとの暮らしを快適に!!  ~ペットの種類別お部屋捜しアドバイス~

犬と一緒に住みたい場合

住む前に犬種や大きさ、頭数(2匹以上の場合)などを確認しましょう。
ペット可賃貸でも犬種や大型犬・小型犬など、飼えるかどうかの確認が必要です。

入居者同士でトラブルになりがちな無駄吠えやトイレなどはしつけで解決できます。
飼う前にインターネットなどで調べてお勉強を!

Check Point! 散歩環境をチェック

犬の場合毎日の散歩が欠かせないので、お部屋以外に散歩がしやすい環境かどうかも下見の時にチェックしましょう。車の多い通り道などは散歩しにくいため、ちょっと遠くても閉静な場所がオススメです。

Check Point! 床にキズがつかないように

フローリングでも畳でも、床にウッドカーペットやコルクなどを敷いておくと床にキズがつかずに退去時に原状回復費を抑えやすくなります。また、つるつる滑るフローリングはワンちゃんの足や腰に負担がかかりますので、ペットにも優しい対処方ですね!



ペットとの暮らしを快適に!!  ~ペットの種類別お部屋捜しアドバイス~

猫と一緒に住みたい場合

犬の場合と同様、種類や頭数を必ず伝えましょう。
ペットを外に出しても良い物件か、室内での飼育が条件かを確認する必要があるからです。
猫の場合、感染症や交通事故から守れる室内飼育がオススメです。

爪とぎやトイレなどによるトラブルも犬と同様、しつけで解決できます。
しっかりしつけをし、飼い主も猫も気持ち良い生活を送りましょう!

Check Point! 日当たりをチェック

猫は暖かい場所が好きなので、毎日快適に過ごせるよう下見の時にはお部屋の日当たりをチェックすることをオススメいたします。

Check Point! 猫の爪による傷を防止

猫の場合、習慣である爪とぎの対策を考えておく必要があります。
入居時に、しつけができるまで壁などに爪とぎ防止スプレーやカバーなどを張っておくと傷を防止できます。また、爪とぎをしなくても遊んでいる時などに傷がつきやすいので畳は避けたほうが良いでしょう。畳のお部屋に住む場合は敷物などで傷の防止ができます。




ペットとの暮らしを快適に!!  ~ペットの種類別お部屋捜しアドバイス~

爬虫類と一緒に住みたい場合

種類・頭数を必ず伝えましょう。飼育するのに許可が必要になってくる場合もあります。
わからないことがあれば環境省に問合せてみるのも解決のポイントです。
脱走・遺棄などで事件が起きているのも事実ですので、最後まで責任を持って面倒をみましょう。

Check Point! 成長時の大きさを知っておこう

小さな時に飼って、かわいらしい手のひらサイズと思っていたら思った以上に大きくなることもあります。
爬虫類を飼う際は成長した時の大きさと、借りる部屋で飼えるかを必ずチェックしましょう。
大きな水槽などを必要とする場合は下見の時にドアの大きさなども確認しておくと良いでしょう。

 ペットと暮らせるお部屋探し特集